About SOSS SIG

OSSセキュリティ技術の会とは

 OSSセキュリティ技術の発展は目覚ましいものがあります。例えば、トラステッドOSと呼ばれていた軍用技術が今やLinuxに標準で取り込まれています。しかし、これらの技術は主に米国等海外で開発されており、日本語での情報が乏しく日本ではOSSセキュリティ技術は十分に活用されていません。「OSSセキュリティ技術の会(英文名:Secure OSS SIG)」は、グローバルコミュニティで開発されるOSSのセキュリティ技術の普及促進・技術者の交流促進を目的に設立されました。本会では、SELinux等のプラットフォームセキュリティ技術を中心として、勉強会の開催・Webでの情報発信などを行います。

 2017/3/10に、中村雄一、面和毅、石川裕基、忠鉢洋輔、森若和雄を発起人として、橋本正樹を事務局として設立しました。なお、本会の運営には、日立製作所、サイオステクノロジー、情報セキュリティ大学院大学にご協力頂いています。

本会へのお問い合わせは、下記アドレスまでお願い致します。

Written by SOSS SIG
Older article
prospectus